YUSUKETOMURA.MEDIA

YUSUKETOMURA.MEDIA

恵比寿の美容師個人メディア・ ウエディングの新郎新婦からアーティストのCDジャケット撮影のヘアメイクやCXタレント改造企画の出演など多岐に活躍している。またサロンワークでは上質をテーマに大人のヘアデザインを提供している。女性男性両方から高い支持を得ている

お悩み!グレイヘア【白髪】の為のヘナカラーのメリット?デメリット?

こんにちは! 恵比寿 ガーデンプレイス近く 美容室 トニータナカビューティメゾンの戸村ユースケです。

 

今回は白髪を染める3大カラーリングのラスト回

 

お悩み!グレイヘア【白髪】の為のヘアマニキュアのメリット?デメリット?

 

 

 

まだ知らない人もいるかも?!ヘナカラー

メリット?デメリット?についてご説明しますね〜

 

 f:id:yusuke_tomura:20161215181856j:image

 

 

 

まず『ヘナカラー』てなんだ!?

 

今迄  ご説明した

 

『白髪染め(アルカリカラー)』

『ヘアマニキュア』

 

この2つとの1番の違いは 天然の草木の粉をお湯で溶いて染める 

 

100%ナチュラルグレイカラー

という事。

 

 

とまぁ、簡単に説明したところで。。。

(簡単過ぎるやろ!(ー ー;))

 

ヘナカラーのメリット  

・根元ベタ塗りでしっかり白髪を染められる。

・白髪染めアルカリカラーのアレルギーがある方も染められる。(天然100%限定)

・天然成分なので安心。

・髪に少しハリコシがでる(ショート〜ミディアムヘア推奨)

・毛穴の汚れも一緒に取れる。

 

簡単説明wでもお伝えした 天然成分100%

やはりここが売りですね!

 

そしてヘナの作用で毛髪に多少ハリコシがでてくるのも特徴的です。

 

 

 

 

そして。。。

 

ヘナカラーのデメリット

・ほぼ色が明るい赤かオレンジぐらいの一色しかない。

白髪のみしか色が染まらない。

・草木の粉なので 植物アレルギー等ある方は要注意。

・毛髪の状態【縮毛矯正履歴、ダメージ度合い、etc】によってごわつきを感じる。

 

 天然成分100%なのでヘナメーカーによって色味にばらつきはありますが基本赤〜オレンジ〜黄色系の色味になります。

 

 

なので白髪の割合が多い方がヘナをすると。。。

 

 

 

 

え。

 

 

 

 

 

 

 

 

ビジュアル系バンドマンですか?

 

と聞かれます。

 

 

 

 

そしてここで前回のヘアマニキュアと同じ文章が…

ヘナも白髪のみにしか染まりません。

なので、白髪の割合がまだ少ない方は目立つ事もあります。

 

 

 

 これも白髪を隠すでは無く活かすという考え方ならオススメしますよ!

 

 

 

 

…という事で

お悩み!グレイヘア【白髪】を染める3大カラー剤について

いかがでしたでしょうか?

悩み!グレイヘア【白髪】を染める3大カラー剤について

 

 

 

最後にメリット?デメリット?

 

クエスチョンマークを付けていた理由なんですが、、、

 

今回は分かりやすくシンプルな説明をしました。

 

あくまで薬剤の特徴に過ぎません。

 

 

 

 

その薬剤を使ってからが私の出番なのです

(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

例えば

白髪染め(アルカリカラー)のデメリット

敏感肌の方は染みる事もある

 

これは ほぼ地肌に着けずに薬剤を塗布する

『コーム塗り』という技術でかなり低減できます。

 

 

また

ヘアマニキュアのデメリット

色落ち(退色)が早く生え際の白髪が早めに目立つ。

 

ここを改善する為に お客様の状態によりますが

 

目立ちやすい生え際は白髪染め(アルカリカラー)その他の中の方全体はヘアマニキュアに同じ色に調合して染め上げるという手法もあります。

 

 

 

 

そのような本質な技術知識でお客様が喜んでくださるようにと日々粛々と精進している訳です。

 

 

イェイ!( ✌︎'ω')✌︎

 

 

 

。。。ドヤったところで本日はここまで!

 

 

 

何か白髪のお悩み改善につながればと思いながら

 

 

 

本日も粛々と頑張りま。